『文藝空間』

このブログでは、研究同人誌『文藝空間』についての情報発信を行います。

文藝空間第12号目次

2020年7月中に刊行される第12号の目次です。 「詩五編」 角田敏康 「あした、渚で」(小説) 大石征也 「川端康成「散りぬるを」論――偶然と随眠のはざま」 常 思佳 「〈幽霊〉を語ること――川端康成『無言』論」 東雲かやの 「絵画制作小説としての『美しさと…

文藝空間既刊号内容一覧(1979-1996)

Ⅰ=第1号(1979年3月) Ⅱ=第2号(1979年7月) Ⅲ=第3号(1979年12月) Ⅳ=第4号(1980年7月) Ⅴ=第5号(1983年8月) Ⅵ=第6号(1986年6月) Ⅶ=第7号(1987年12月) Ⅷ=第8号(1992年4月) Ⅸ=第9号(1993年10月) Ⅹ=第10号(1996年8月)●評論・研究 ほか…

文藝空間投稿規定

日本文学に限らず広く文学・文化に関する研究論文・評論・エッセイ、および創作作品の投稿を歓迎します。*資格は別に問いません。*枚数についても特別の制限を設けませんが、長さによっては分載とすることもあります。*様式:本誌の書式に合わせたレイア…

『文藝空間』第11号目次

2018年11月に刊行されました、『文藝空間』第11号の目次です。 翻訳と(しての)モダニズム ―生田長江/横光利一の交差をめぐって― 仁平 政人 2 川端康成『日も月も』における戦後の時空 杵渕 由香 17 〈怪談〉と飛行機――川端康成『離合』論 東雲 かやの 29 川…